焼肉の家・マルコポーロのジビエ焼肉

いよいよ2019年度の狩猟シーズンに突入しました。
信州わかほジビエのお肉が作られている長野市若穂の野生鳥獣食肉加工施設も忙しいシーズンとなっています。今年の狩猟シーズン始まったばかりですが、最高級品質の猪が獲れています。

猪は脂身の美味しさが絶品です。ただし野生動物なので脂があり品質の良いお肉が取れるのは11月初旬から始まり数か月だけなのです。秋に冬越しの為にたくさん食べて脂肪を蓄えるんですね。メスの猪であれば春、夏でも脂がある個体もいますがオスの猪は精々1月までです。

オスは11下旬くらいから繁殖期には入りメスを求めて走り回るので1月くらいには、すでに脂肪が無くなり痩せてきます。まあ野生なので例外もいます。そこが野生の難しいところです。

ということで今がまさに旬のジビエなのです。
そんな最高級品質のお肉がうちのお客様”焼肉の家 マルコポーロ”です。
上田市に2店舗、佐久と小諸にお店がございます。

こちらで信州わかほジビエのお肉が食べられます。
当施設でも最高品質のお肉を食べていただけるお店です是非ご来店ください。
なおジビエ焼肉は非常に好評をいただいており品切れの場合もございますので予めご了承ください。

焼肉の家 マルコポーロ様の情報はこちら
野生が生んだ美味しいお肉をがんばってお届けいたします。
信州わかほジビエ

保科温泉5/28(日)ジビエ試食会開催決定!

若穂保科の保科温泉で若穂のジビエ試食会を行います。

若穂のジビエ
*イメージ写真* 試食会当日の品ではありません。

プロが調理した猪肉を是非ご賞味ください皆様のお越しお待ちしています。

日時:5月28日(日)午後2時から100食限定です。
場所:保科温泉
試食内容:若穂産イノシシ肉のやわらか煮

当日は用意した試食の数が終わり次第終了となりますのでお早目にお越しください。
温泉にゆっくり入って、冷たいビール?お茶?と一緒に若穂のジビエをどうぞ

***********************************
試食会に関するお問い合わせは
長野市役所 若穂支所 (宮本、越前屋、大野)
電話:026-282-2400
***********************************

若穂の地区総会でジビエ料理

4月は新年度ということもあり地区や委員の集まりも多いと思います。
若穂保科の地区総会で若穂のジビエを参加者の皆様で食べていただきました。
会議後の懇親会やお客様がいらした際に若穂のジビエをいかがでしょうか?

猪肉チャーシュー
猪肉チャーシュー
猪肉と根菜の煮物
猪肉と根菜の煮物

お肉のご注文はこのホームページの問合せ・注文フォームよりご連絡ください。
個人様でも1kgからの販売可能です。

 

わかほジビエ親子教室開催

若穂のジビエを多くの方に知っていただきたい、食べていただきたいということで平成29年3月28日に若穂中学校調理室にて【第一回わかほジビエ親子教室】を開催しました。

若穂ジビエ料理教室
まずはシェフからレシピの説明

講師に農園カフェ ラビットの店主であり信州ジビエマイスターの児玉信子シェフをお招きして参加者30名での開催となりました。

作るメニューは鹿肉のミートソースと猪肉の南蛮漬け。そしてデザートには若穂のリンゴをふんだんに使ったアップルケーキを各テーブルごとに作りました。

わかほジビエ料理教室
イノシシ肉と綿内レンコンの南蛮漬け
若穂のリンゴを使ったケーキ
若穂のリンゴを使ったケーキ

4歳から中学生2年生までの幅広い年齢層の子供たちに参加してもらいお母さん、おばあちゃんと一緒においしいジビエ料理が出来上がりました。

いずれの料理もとってもおいしく出来上がり参加者からは「おいし~い!!」「すごくうめ~!!(男子)」と非常に好評。

初めてジビエを食べたという参加者も多く、

「こんなに普通に調理しておいしくできるとは思っていなかった。」
「イノシシやシカは臭みがあると聞いていたが全然感じないですね」
「お肉も柔らかいしとってもおいしかったです。」

と多くのコメントをいただきました。
若穂でイノシシやシカが多く獲れるようになったのは10年くらい前からだと聞いており、そのためにイノシシやシカを食べる文化があまりなかったので、このような料理教室を今後も開催して皆さんにジビエをおいしさをお伝えしたいと思います。