若穂の地区総会でジビエ料理

4月は新年度ということもあり地区や委員の集まりも多いと思います。
若穂保科の地区総会で若穂のジビエを参加者の皆様で食べていただきました。
会議後の懇親会やお客様がいらした際に若穂のジビエをいかがでしょうか?

猪肉チャーシュー
猪肉チャーシュー
猪肉と根菜の煮物
猪肉と根菜の煮物

お肉のご注文はこのホームページの問合せ・注文フォームよりご連絡ください。
個人様でも1kgからの販売可能です。

 

わかほジビエ親子教室開催

若穂のジビエを多くの方に知っていただきたい、食べていただきたいということで平成29年3月28日に若穂中学校調理室にて【第一回わかほジビエ親子教室】を開催しました。

若穂ジビエ料理教室
まずはシェフからレシピの説明

講師に農園カフェ ラビットの店主であり信州ジビエマイスターの児玉信子シェフをお招きして参加者30名での開催となりました。

作るメニューは鹿肉のミートソースと猪肉の南蛮漬け。そしてデザートには若穂のリンゴをふんだんに使ったアップルケーキを各テーブルごとに作りました。

わかほジビエ料理教室
イノシシ肉と綿内レンコンの南蛮漬け
若穂のリンゴを使ったケーキ
若穂のリンゴを使ったケーキ

4歳から中学生2年生までの幅広い年齢層の子供たちに参加してもらいお母さん、おばあちゃんと一緒においしいジビエ料理が出来上がりました。

いずれの料理もとってもおいしく出来上がり参加者からは「おいし~い!!」「すごくうめ~!!(男子)」と非常に好評。

初めてジビエを食べたという参加者も多く、

「こんなに普通に調理しておいしくできるとは思っていなかった。」
「イノシシやシカは臭みがあると聞いていたが全然感じないですね」
「お肉も柔らかいしとってもおいしかったです。」

と多くのコメントをいただきました。
若穂でイノシシやシカが多く獲れるようになったのは10年くらい前からだと聞いており、そのためにイノシシやシカを食べる文化があまりなかったので、このような料理教室を今後も開催して皆さんにジビエをおいしさをお伝えしたいと思います。